Hero no Jouken – Flaming June

Heroの条件/Hero no Jouken
Requirements of a Hero
Music: Jun Maeda
Lyrics: Jun Maeda
Vocals/Chorus: Nagi Yanagi

きみは世界を救う
kimi wa sekai wo sukuu
英雄になると決めた
eiyuu ni naru to kimeta
まだ年端もゆかぬ
mada toshiha moyukanu
少年なのにどうやって
shounen nanoni douyatte
でもきみはない知恵を
demo kimi wa nai chie wo
絞って考えた
shibotte kangaeta
賢人と呼ばれる人を集めよう
kenjin to yobareru hito wo atsume you

ある時は
aru toki wa
火山に暮らす魔法使いに
kazan ni kurasu mahoutsukai ni
ある時は
aru toki wa
ガラスの向こうの研究者に
garasu no mukou no kenkyuusha ni
ある時は
aru toki wa
難攻不落の城の王に
nankou furaku no shiro no ou ni
ある時は
aru toki wa
無敵とされる女戦士に
muteki tosareru onna senshi ni

何千万キロの道をきみは歩いた
nanzen man kiro no michi wo kimi wa aruita
でもきみはただ若い
demo kimi wa tada wakai
旅人でしかなかった
tabibito deshika nakatta
結局誰も集まってはくれなかった
kekkyoku daremo atsum tte wa kurenakatta
でも歩き続けるきみにこう説く
demo aruki tsudzukeru kimi ni koutoku

ある人は
aru hito wa
希望の船を見つけてそらへと
kibou no fune wo mitsukete sora heto
ある人は
aru hito wa
死刑する人と助け合ったと
shikei suru hito to tasuke atta to
ある人は
aru hito wa
忘れた笑顔を取り戻したと
wasureta egao wo tori modoshi tato
ある人は
aru hito wa
ほんとの花を咲かせてみたと
hontou no hana wo sakasete mita to

少し遅くなったきみは
sukoshi takumashiku natta kimi wa
無力なことを悟った
muryoku na koto wo satotta
英雄なんてもういい
eiyuu nante mouii
せめて笑顔を送ろうと決めた
semete egao wo okuro uto kime ta

ある日は
aru hi wa
道化師の格好をして踊った
doukeshi no kakkou wo shite odotta
ある日は
aru hi wa
紙芝居を作って聞かせた
kami shibai wo tsukutte kikaseta
でも笑ってくれるのは
demo waratte kureru no wa
子供たちばかりで
kodomo tachi bakari de
でもきみは子供たちの
demo kimi wa kodomotachi no
立派なヒーロー
rippa na hiiro
ぼくは好きだよ
boku wa suki dayo