binaria – Hana konjou

binaria – 花紺青/Hana konjou

Lyrics: Annabel
Composition: Yanagi Nagi
Arrangement: Yoshihisa Nagao

ここに切り取られた一つの時間に落ちたのか
kokoni kirito rareta hitotsu no jikan ni ochita noka
初めからその先が見当たらないのか
hajime kara sono saki ga miatara nai noka
「動かない」という紛れもない事実
ugoka nai to iu magire monai jijitsu
いずれも降るはずのない彗星を待つ
izuremo furu hazunonai suisei wo matsu

積み上げられた 人の想いだけが
tsumiagerareta hito no omoi dakega
幾億の時間を超え 二人を繋ぐ
ikouku no jikan wo koe futari wo tsunagu

いつか終わるものと 知っていながら
itsuka owaru mono toshitte inagara
受け入れることしか術はないのなら
ukeireru koto shika sube wa nai no nara

望遠の目の端にうつす 来るべき明日
bouen no meno haji ni utsusu kuru beki ashita
眺めれば空しく 思考すればさらに速く
nagamereba munashi ku shikou surebasarani hayaku
指先をすり抜け 沈み 沈み
yubisaki wo surinuke shizumi shizumi
確実な終わりを突きつけるんだろう
kakujitsu na owari wo tsuki tsukerundarou

*1積み上げられた 人の想いだけが
* 1 tsumiagerareta hito no omoi dakega
幾億の時間を超え 二人を繋ぐ
ikouku no jikan wo koe futari wo tsunagu
(存在の連鎖 まるで歪み出した記憶の中で
( sonzai no rensa marude yukami dashita kioku no naka de
沈黙した時間の上ひとり
chinmoku shita jikan no ue hitori
光の領域 手放したオールが
hikari no ryouiki tebanashi ta oru ga
落下するイメージ 閉じる)
rakka suru imeji toji ru )

*2いつか終わるものと 知っていながら
* 2 itsuka owaru mono toshitte inagara
受け入れることしか術(すべ)はないのなら
ukeireru koto shika sube wa nai no nara
(存在の連鎖は まるで歪み出した時間の流れ
( sonzai no rensa wa marude yukami dashi ta jikan no nagare
暮れていくスマルトの空 褪(さ)める
kurete iku sumaruto no sora sa meru
目を閉じて息をとめたって
me wo toji te iki wo tometatte
止(とど)まること 許しはしない)
todo marukoto yurushi wa shinai )

望遠の君は彗星を待つ
bouen no kimi ha suisui wo matsu
ケージの中淡い光
keji no naka awai hikari

Repeat *1 + *2

binaria – Nachtflug

01

binaria – Nachtflug

Lyrics: Annabel
Composition: Yanagi Nagi
Arrangement: Yoshihisa Nagao

薄い夜を纏う 遠い地平の上
usui yoru wo matou tooi chihei no ue
沈む土に光る 希薄過ぎる国境 (ライン)
shizumu tsuchi ni hikaru kihaku sugiru rain

声の流れる風下に立ち
koe no nagareru kazashimo ni tachi
(見送る人のざわめきさえ優しいのは)
(miokuru hito no zawameki sae yasashii no wa)
もうこれが最後だから
mou kore ga saigo dakara
(だから瞳閉じ空を待った)
(dakara hitomi toji sora wo matta)

わたしの心が 祈りがまた
watashi no kokoro ga inori ga mata
小さな重力に潰れそうになるけど
chiisana juuryoku ni tsubure sou ni naru kedo
繰り返して
kurikaeshite
あつい雲をくぐり抜けた時
atsui kumo wo kugurinuke ta toki
(夢見た場所 きっとそこへ帰る 空へ)
(yumemita basho kitto soko he kaeru sora he)
いつか
itsuka
いつか
itsuka

恐れ抱いたままで 空へ昇っていく
osore daita mama de sora he nobotte iku
シグナルは止まない 夜明け前の世界
shigunaru ha yama nai yoake mae no sekai

果てしない荒野の先にも
hate shinai kouya no saki ni mo
(誰かの息吹見つけられるはずだろう)
(dareka no ibuki mitsu kerareru hazu darou)
灯る小さな街明かり
tomoru chiisana machi akari
(明かりの数だけ灯る孤独)
(akari no kazu dake tomoru kodoku)

忘れてしまった名前をまた
wasurete shimatta namae wo mata
一つずつ拾い集め
hitotsuzutsu hiroi atsume
生まれたての朝 掻き分けてく
umaretateno asa kakiwake teku
(ずっと 鳴り止まない 心向かうままに)
(zutto nari toma nai kokoro mukau mama ni)
飛び立つまでの 自分を捨てて
tobitatsu made no jibun wo sutete

わたしの心が 祈りがまた
watashi no kokoro ga inori ga mata
小さな重力に潰れそうになるけど
chiisana juuryoku ni tsubure sou ni naru kedo
見つけて欲しい
mitsukete hoshii
降り立つまでの ほんの少し
ori tatsu made no honno sukoshi
(夢見た場所 きっとそこへ帰る ために)
(yumemita basho kitto soko he kaeru tame ni)
いつか
itsuka
空へ
sora he

Lines in parentheses are Annabel’s though there are parts that she sings not enclosed in them.