Aqua Terrarium – yanaginagi

アクアテラリウム/Aqua Terrarium

Lyrics: yanaginagi
Music: Chiaki Ishikawa
Arrangement: MATERIAL WORLD
Vocals/Chorus: yanaginagi

温かい水に泳ぐデトリタス
長い時間をかけて糸を紡ぎながら繭になる
atatakai mizu ni oyogu detoritasu
nagai jikan wo kakete ito wo tsumugi nagara mayu ni naru

一体どれくらい目蓋を閉じていたんだろう
待っても待っても僕らずっとふたりきり
ここは有限の水槽で 名前を呼べば泡になる
ittai dore kurai mabuta wo tojite itan darou
matte mo matte mo bokura zutto futarikiri
koko wa yuugen no suisou de namae wo yobe ba awa ni naru

温かい水に泳ぐデトリタス
長い時間をかけて糸を紡ぎながら
穩やかに眠る君の外側で
全ての感情から守る繭になる
atatakai mizu ni oyogu detoritasu
nagai jikan wo kakete ito wo tsumugi nagara
odayaka ni nemuru kimi no sotogawa de
subete no kanjou kara mamoru mayu ni naru

静かすぎたこの楽園で漂いながら
何一つ変わらないんだって気づいても
君の姿を見るだけで 僕の視界は透き通る
shizuka sugita kono rakuen de tadayoi nagara
nanihitotsu kawaranai n datte kizuite mo
kimi no sugata wo miru dakede boku no shikai wa sukitooru

揺らぐ向こう側 届かないままに
近くて遠い砂の橋は碧く溶けた
穩やかに眠る君に寄り添って
波打つ月のかたち そっと見上げてる
yuragu mukou ga wa todokanai mama ni
chikakute tooi suna no hashi wa aoku toketa
odayaka ni nemuru kimi ni yorisotte
namiutsu tsuki no katachi sotto miageteru

いつかひとりで目覚めた君の
はじめて瞳に映す景色が
美しいものだけで満たされる様に 捧ぐ子守唄
itsuka hitori de mezameta kimi no
hajimete hitomi ni utsusu keshiki ga
utsukushii mono dakede mitasareru youni sasagu komori uta

温かい水に泳ぐデトリタス
長い時間をかけて糸を紡ぎながら
穩やかに眠る君の外側で
全ての感情から守る繭になる
atatakai mizu ni oyogu detoritasu
nagai jikan wo kakete ito wo tsumugi nagara
odayaka ni nemuru kimi no sotogawa de
subete no kanjou kara mamoru mayu ni naru

Muteki no Soldier – Flaming June

Same as what I’ve said with Owari no Sekai Kara.

無敵のSoldier/Muteki no Soldier
The Invincible Soldier

Music: Jun Maeda
Lyrics: Jun Maeda
Vocals/Chorus: Nagi Yanagi

無敵を誇った戦士が 私の前で倒れ
muteki wo hokotta senshi ga watashi no mae de taore
途端に観衆がわっと沸いて
totan ni kanshuu ga watto wai ite
それで私が勝ったことに気づいた
sorede atashi ga katta koto ni kidzuita
まさかこんな別れになるなんて
masaka konna wakare ni naru nante

生業は悪党 じゃんっじゃんっ
nariwai wa akutou (jan jan)
喉をかけ 血しぶき ばっばっ
nodo wo kake chi shibuki (ba ba)
生きるならこれぐらい
ikiru nara kore gurai
ちゃっちゃっ
(cha cha)
やらなくちゃね♪
yaranakuchane♪

この袋金の音 じゃっじゃっ
kono fukuro kane no oto (ja ja)
俺に寄こせと兄貴が かっか
ore ga koso aniki ga (kakka)
理不尽に殴られる がっがっ
rifujin ni nagurareru (gaga)
そんな最低の暮らしで行き場もない
sonna saitei no kurashi de ikiba mo nai
前にあなたは現れた
mae ni anata wa araware ta

あなたはここいらでは
anata wa koko irade wa
無敵を誇るソルジャーで
muteki wo hokoru soruja de
目をつけられた賊は
me wo tsukerareta zoku wa
ことごとく壊滅
koto gotoku kaimetsu
兄貴がてめえら怯むなとか
aniki ga temeera furu muna toka
大声をあげ続けていた
oogoe wo age tsudzuketeita

目の前で血しぶき ばっば
me no mae de chi shibuki (babba)
こともなげ なんなく
koto mo nage nannaku
しゃっしゃっ
(sha sha)
うろたえた兄貴は
urotaeta aniki wa
逃走しようとしたけど
(taisou) shiyou toshita kedo
後ろから問答無用
ushiro kara mondou (muyou)
死体からお宝を回収
shitai kara otakara wo (kaishuu)
そしてあたしに言うんだ
soshite atashi ni iu(nda)

「怪我はないかい もう大丈夫
“kega wa nai kai mou daijoubu
ひとりでも」
hitoridemo
「おうちに帰れるかい」
ou chi ni kaereru kai”

その日からあたしは
sono hi kara atashi wa
弟子入りをしてついて流離った
deshi iri wo shite tsuite sasuratta
すべての技を盗んで
subete no waza wo nusun de
またひとりからやり直そうという
mata hitori kara yarinaosouto iu
計画だった
keikaku datta

同じもの見て 長い時間過ごした
onaji mono mite nagai jikan sugoshita

あたしがあの時
atashi ga ano toki
悪党だってばれたのは
akutou datte bareta no wa
長年染みついた
naganen shimitsuita
手癖の悪さからだった
te kuse no warusa kara datta
店主が鼻息荒く見せつける
tenshu ga hana iki araku misetsukeru
剣を盗もうとした
ken wo nusumo utoshita

気づかれた これはやばい まずい
kidzukareta kore wa yabai (mazui)
剣を抜き 振り返りざま
ken wo nuki furikaeri (zama)
切りつけた 倒した 久々の感触
kiri tsuketa taoshita (hisa) bisa no kanshoku
運の尽き あなたが見てた
un no tsuki anata ga (miteta)
覚悟した 兄貴のように
kakugo shita aniki no (youni)
殺される 問答無用
korosareru mondou (muyou)

あなたはこう告げた
anata wa kou tsugeta
「この僕と決闘しろ
“kono boku to kettou shiro
道は自分で切り開け」
michi wa jibun de kiri hirake”

歓声の中 倒れたあなたを見た
kansei no naka taore ta anata wo mita
利き腕じゃなかった
kiki ude janakatta
もっと違う形で
motto chigau katachi de
出会えてたらよかったのかな
deaetara yokatta no kana

Owari no Sekai Kara – Flaming June

I know there are a lot of transliterations of this out there, but I just wanted to throw in my own.

終わりの世界から/Owari no Sekai Kara
From the Closed World

Music: Jun Maeda
Lyrics: Jun Maeda
Vocals/Chorus: Nagi Yanagi

笑い会えるってすごく幸せなこと
waraiaerutte sugoku shiawase na koto
それをきみから教えて
sore wo kimi kara oshiete
もらったんだよ
morattandayo

小さな時からなんでも知っていて
chiisana toki kara nandemo shitteite
きみの趣味 その理想に
kimi no shumi sono risou ni
合わせようとした
awaseyou toshita

そんなきみがこっそり教えてくれた
sonna kimi ga kossori oshiete kureta
好きな人
suki na hito
年上の綺麗な女性
toshiue no kirei na josei

追いつけない
oitsukenai
だから能力(ちから)使う
dakara chikara tsukau
過去へとリープ
kako he toripu
そこでまたきみと出会い
soko de mata kimi to deai
また恋をするんだ
mata koi wo surunda

ぼろぼろに泣いてきみは探していた
boro boro ni naite kimi wa sagashiteita
突然いなくなったあたしの面影を
totsuzen inakunatta atashi no omokage wo
はやく帰ろ
hayaku kaero
でも能力(ちから)は 一方通行
demo chikara wa ippoutsuukou
未来には 飛べなかった
mirai ni wa tobenakatta

遠くからきたってことを伝えたい
tooku kara kitatte koto wo tsutaetai
でもそれは駄目だって
demo sore wa dame datte
どこかで気づいてた
dokokade kidzuiteta

年上のあたしを見て訊くの
toshiue no atashi wo mite kiku no
「あなたに似た人を探してます
anata ni nita hito wo sagashite masu
何か知りませんか」と
nanika shirimasenka to

ぼろぼろになって
boro boro ni natte
あの日を探していた
ano hi wo sagashiteita
ばらばらになった
bara bara ni natta
ふたりをつなごうとした
futari wo tsunagou toshita
やめて あたし ここに居るよ
yamete atashi koko ni iru yo
だからどこにも行かないで
dakara doko ni mo ikanaide

また春が来て
mata haru ga kite
きみはここを発つと決めた
kimi wa koko wo tatsu to kimeta
「もしあなたがあの人だったら
moshi anata ga ano hito dattara
よかったのに」と残し
yokatta noni to nokoshi

恋をする 贅沢な感情
koi wo suru zeitaku na kanjou
それを思い出した
sore wo omoidashita
だから全力で その手を取る
dakara zenryoku de sono te wo toru

ぼろぼろになって君に
boro boro ni natte kimi ni
ほんとを伝えた
honto wo tsutaeta
ばらばらになった時空に
bara bara ni natta jikuu ni
吸い込まれていく
suikomareteiku

そして目覚めたらそこは
soshite mezame tara soko wa
一面灰色の世界
ichimen haiiro no sekai

手に持ってたのは
te ni motteta no wa
古びた一枚の写真
furubita ichimai no shashin
こんな色をしてた時代もあったんだ
konna iro wo shiteta jidai mo attanda
そこで無邪気に 笑ってる
soko de mujaki ni waratteru
きみに会いに
kimi ni ai ni
ここから旅(リープ)を始めた
koko kara ripu wo hajime ta

また笑えるかな あたしこの世界で
mata waraeru kana atashi kono sekai de
きみの写真は置いたままで歩き出す
kimi no shashin wa oita mamade aruki dasu

Yuki no Furanai Hoshi – Flaming June

雪の降らない星/Yuki no Furanai Hoshi
A Planet with No Snow

Music: Jun Maeda
Lyrics: Jun Maeda
Vocals and Chorus: Nagi Yanagi 

本当の最後なのに
hontou no saigo na no ni
ふたりはずっと笑ってた
futari hazutto waratteta
部屋に入れた雪だるまが
heya ni ireta yukidaruma ga
溶け始めていた
toke hajimeteita

白い雪と白い息とはしゃぐきみを
shiroi yuki to shiroi iki to hashagu kimi wo
見つめていた
mitsumeteita
出会った頃そんな風景に
deatta goro sonna fuukei ni
満ちあふれてた
michi afureteta

また雪がやってきて
mata fuyu ga yatte kite
僕らはふたりで居て
bokura wa futari de ite
よりそいあい 傷つけあい
yorisoi ai kizutsu keai

悲しみをもう知らずに
kanashimi wo mou shirazu ni
生きていける気がした
ikite yukeru kiga shita
永遠なんてありはしない
eien nante ari wa shinai
それでもあると思えた
soredemo aru to omoeta

ほらまた一年過ぎ変わらない
hora mata ichinen sugi kawaranai
ふたりだけ
futari dake
こんなことがいつまでも続いていく
konna koto ga itsumademo tsudzuite yuku
そんな気がしてた
sonna kiga shiteta

手袋が濡れることも気にせず
tebukuro ga nureru koto mo ki ni sezu
雪を丸めてた
yuki wo marumeteta
三回めの冬は僕も
sankai me no fuyu wa boku mo
少しだけはしゃごう
sukoshi dake hashagou

また冬がやってくる
mata fuyu ga yattekuru
雪はもうまばらで
yuki wa mou mabarade
必死にふたり かき集めた
hisshi ni futari kaki atsumeta

悲しみをもう知らずに
kanashimi wo mou shirazu ni
生きてゆける気がした
ikite yukeru kigashita
すぐ泣く癖もわがままも
sugu naku kuse mo wagamama mo
かけがえなく感じていた
kakegaenaku kanjiteita

ほらまた一年過ぎ
hora mata ichinen sugi
変わらないふたりだけ
kawaranai futari dake
こんなことがいつまでも続いていく
konna koto ga itsumademo tsudzuite yuku
そんな気がしてた
sonna kiga shiteta

本当の最後なのに
hontou no saigo na no ni
ふたりはずっと笑ってた
futari hazutto waratteta
部屋に入れた雪だるまは
heya ni ireta yukidaruma wa
溶けきっていた
toke kitteita

halo effect – Nagi Yanagi


Image

halo effect

From the Ambivalentidea single.

Composition/Arrangement: Masahiro Tobinai
Lyrics/Vocals: Nagi Yanagi 

光集めては逃がして
hikari atsumete wa nigashite
小さな歪みすらもう目には映らなくなる
chiisana yugami sura mou meni wa utsura naku naru

裏返る世界
ura kaeru sekai
空気のように軽い
kuuki no youni karui
誰が私をつくる?
dare ga watashi wo tsukuru?

足元から崩れる記憶の巣
ashimoto kara kuzureru kioku no su
守られていた殻は砕け散ってく
mamorareteita kara wa kudake chitteku
細い光の向こうにいる人は
asoi hikari no mukou niiru hito wa
私と同じ あなたと同じ
watashi to onaji anata to onaji

飛び交う文字には無いウエイト
tobikau moji ni wa nai ueito
いつの間にこんなに手に染みついていたんだ
itsu no mani konnani te ni shimi tsuiteitanda

流れ追う瞳 神経信号へ
nagare ou hitomi shinkei shingou he
誰が私を消せる?
dare ga watashi wo keseru?
剥離するロゴス
hakuri suru rogosu
酸素はもう足りない
sanso wa mou tari nai
誰も知る術は無い
daremo shiru sube wa nai

who are you?
who am I?

放たれる希望は何を照らす
haratareru kibou wa nani wo terasu
憧れていた夢は分解されて
akogareteita yume wa bunkai sarete
ただの数字に戻っていくなら
tada no suuji ni modotteiku nara
私はここで もう一度待とう
watashi wa koko de mou ichido matou

罅割れた思い出は
hibiwareta omoide wa
すべて上書きされる
subete uwagaki sareru
より良いイメージへと
yori yoi imeji heto

けれど
keredo

光の向こうにいる人は
hikari no mukou niiru hito wa
私と同じ あなたと同じ
watashi to onaji anata to onaji

Hero no Jouken – Flaming June

Heroの条件/Hero no Jouken
Requirements of a Hero
Music: Jun Maeda
Lyrics: Jun Maeda
Vocals/Chorus: Nagi Yanagi

きみは世界を救う
kimi wa sekai wo sukuu
英雄になると決めた
eiyuu ni naru to kimeta
まだ年端もゆかぬ
mada toshiha moyukanu
少年なのにどうやって
shounen nanoni douyatte
でもきみはない知恵を
demo kimi wa nai chie wo
絞って考えた
shibotte kangaeta
賢人と呼ばれる人を集めよう
kenjin to yobareru hito wo atsume you

ある時は
aru toki wa
火山に暮らす魔法使いに
kazan ni kurasu mahoutsukai ni
ある時は
aru toki wa
ガラスの向こうの研究者に
garasu no mukou no kenkyuusha ni
ある時は
aru toki wa
難攻不落の城の王に
nankou furaku no shiro no ou ni
ある時は
aru toki wa
無敵とされる女戦士に
muteki tosareru onna senshi ni

何千万キロの道をきみは歩いた
nanzen man kiro no michi wo kimi wa aruita
でもきみはただ若い
demo kimi wa tada wakai
旅人でしかなかった
tabibito deshika nakatta
結局誰も集まってはくれなかった
kekkyoku daremo atsum tte wa kurenakatta
でも歩き続けるきみにこう説く
demo aruki tsudzukeru kimi ni koutoku

ある人は
aru hito wa
希望の船を見つけてそらへと
kibou no fune wo mitsukete sora heto
ある人は
aru hito wa
死刑する人と助け合ったと
shikei suru hito to tasuke atta to
ある人は
aru hito wa
忘れた笑顔を取り戻したと
wasureta egao wo tori modoshi tato
ある人は
aru hito wa
ほんとの花を咲かせてみたと
hontou no hana wo sakasete mita to

少し遅くなったきみは
sukoshi takumashiku natta kimi wa
無力なことを悟った
muryoku na koto wo satotta
英雄なんてもういい
eiyuu nante mouii
せめて笑顔を送ろうと決めた
semete egao wo okuro uto kime ta

ある日は
aru hi wa
道化師の格好をして踊った
doukeshi no kakkou wo shite odotta
ある日は
aru hi wa
紙芝居を作って聞かせた
kami shibai wo tsukutte kikaseta
でも笑ってくれるのは
demo waratte kureru no wa
子供たちばかりで
kodomo tachi bakari de
でもきみは子供たちの
demo kimi wa kodomotachi no
立派なヒーロー
rippa na hiiro
ぼくは好きだよ
boku wa suki dayo

Owari no Hoshi no Love Song English Translations

These are taken from the booklet. I might include them later on with the transliterated lyrics. There’s also Chinese and Korean if I remember correctly, so if anyone asks, I could upload it.

Image

Image

Image

Previous Older Entries